リール ロッド クーラーボックス 書籍・DVD

初心者が今夏からジギングで爆釣するために!

投稿日:

ジギングシーズン開幕ですね!

今夏からジギングをはじめたい!と思っても、実際には何から準備すればいいのか・・・。

そこで役に立つのがジギング解説書です!

近海のジギングをマスターする本

ベタかもしれませんがやはりコレ!

ジギングの基本的なシャクリ方はもちろん、初心者にはハードルの高いリーダーとPEラインのノット、そしてエリアや対象魚別の攻め方まで詳細に解説されています。

何度か船に乗ってジギングを体験すればネットでうまく情報を探すことができるようになりますが、初心者だと何を調べればいいかすらわからなかったりしますよね。

なのでまずはこういった解説本に目を通しておけば現場で悩まずに済みます!

どれくらいの強さのタックルでどのような魚を狙うのか?

それはやはり自分が乗ってみたいと思うジギング船に問い合わせるのが一番です。

水深がどれくらいなのか、PEラインは何号を巻いておけばいいのか、ジグの重さはどれくらいなのか、ジギング船の船長ならこういったことを電話でもきちんと教えてくれるはずです。

ロッドやリールは最初からいいものを購入する必要はありません。

初心者がいきなり10キロオーバーのカンパチやヒラマサをやるということは少ないので、ロッドもリールも有名メーカーの一番下のランクのものでも十分対応できます。

初心者におすすめのロッド&リール

ロッドでオススメはメジャークラフトのクロステージシリーズです。

Kガイド等の最新装備をしているのに1万円程で購入することができます。

ジギングの対象魚として人気のブリなら10キロでも上げられますし、カンパチでも5キロまでなら十分でしょう。

これに合わせるリールはシマノ・ダイワのジギング対応のものが1万円前後で購入できます。

このクラスのタックルでもしっかりとメンテナンスをすれば長く使うことができますので、最初の1セットとしては非常にオススメです!

あと絶対に忘れてはいけないのがクーラーボックスです。

オフショアジギングでは堤防のエサ釣りでは考えられないような大型が当たり前のように釣れてしまいますので、少し大きなサイズのクーラーボックスを準備してください。

最近は容量は小さめで横幅があるタイプが主流になっています。

【15,000円以下】ジギング用クーラーボックスを徹底比較!

シマノのスペーザ ベイシス 350 UC-035J は横の内寸が60cmあるので、よほどの大物でなければ十分対応できます。

どれくらいのサイズを考えておいた方がいいのかは、やはり乗船予定のジギング船の船長に聞くのが一番ですね!

もうシーズン開幕直前です!

しっかりと準備して夏のジギングを楽しんでください!

追記:10/29/2015

ジギング入門に最適なリール&ロッドに関する新しい記事も合わせてご覧ください!

マグシールド搭載!ダイワ『'15ヴァデル』がとにかく使える!

スフェロスSW!シマノの新リールがコスパ最強だった!

メジャークラフトのジギングロッドを比較してみました

おすすめ記事!

電動ジギング 1

2018年気になるのはなんといっても電動ジギング。 数年前はちょっと色モノ的な目線で見られていた電動ジギングですが、昨年あたりから状況は一変しました。 最近では乗合船でも必ず1人か2人は電動ジギングを ...

1万円以下のライトジギングロッド徹底比較 2

近海のライトジギングは手軽で初心者や女性にも非常に人気が高い釣りとなっています。 ライトジギングというのは「ライトなタックルでジギングをする」ことなので、対象魚は小物ばかりではなく非常に幅広い魚種を狙 ...

ジギングロッド 3

青物ジギングでロッドに求められる性能はやはりパワーです。 オフショアジギングではビッグサイズの青物(ヒラマサやカンパチ)が掛かっても反発力でしっかりと浮かせてくれるようなロッドが必要になります。 そこ ...

スロージギングロッドを徹底比較 4

スロージギングの人気が止まりませんね! ジギングのテクニックとして完全に定着した感があります! 回遊魚から根魚までなんでも狙えるスロージギングですから、これからはじめてみたい!という方も少なくないので ...

ライトジギングリール 5

ライトジギングとは比較的浅い水深のエリアで100g以下の軽いメタルジグを使うジギングのことを指します。 ハマチやサバのような小型青物、そして真鯛やシーバスがメインターゲットになります。 ライトジギング ...

-リール, ロッド, クーラーボックス, 書籍・DVD

Copyright© ジギングタックル比較 , 2018 All Rights Reserved.