スロースクイッド

ジギング小物 スロージギング メタルジグ

【スロージギング】スロースクイッドでイカパターンを攻略!

メタルジグでもない!インチクでもない!

底モノから表層の大型回遊魚まで何でも狙える新感覚ジグが『スロースクイッド』です!

スロースクイッド

見た目は子イカそのものです。

このフォルムから想像できるとおり、使い方はインチクと非常によく似ています。

ボトムバンプで根魚、中層からのスローなリトリーブでワラサ(メジロ)などの青物、またはハイスピードに引いてマグロまでが射程範囲に入ります。

特にスロースクイッドが活きるのが流行のスロージギング!

スロースクイッドを底まで落としたらゆっくりと巻き上げてくるだけでOK!

ただ巻きでも”ゲソ”の部分が潮に乗ってヒラヒラとアピールしてくれます。

インチクを使ったことがある方ならわかると思いますが、自然に漂うベイトを模したルアーは本当に良く釣れます。

メタルジグをの場合にはジグの性能を活かす”腕”が必要になり、シャクリ方が上手くいかないと”釣れる!”と評判のメタルジグを使ったとしても釣果に恵まれないこともあります。

それに比べてスロースクイッドやインチクのようなただ巻き系のルアーというのはアングラーの腕による差が出にくいため、安定した釣果が期待できるのかもしれませんね!

ところがこのスロースクイッド、近海で使い勝手の良い120gからディープ対応の400gといったヘビーなウェイトまでリリースされているのですが、とにかく人気で常に品薄状態が続いているのがネックです・・・。

見つけたら即買い!ですね!!

ファルコン Z スロースクイッド 交換用タコベイト 6.0号 150g用 【 Falcon Z Slow Squid】シーファルコン 《 Sea Falcon 》スロージギング メタルジグブルーニングハーツ

おすすめ記事!

おすすめジギングロッド 1

近海ジギングにおすすめのロッドをアングラーのレベル別でご紹介いたします。 これからジギングをはじめる人はもちろん、そろそろ道具の買い替えを検討中のアングラーの皆様はぜひ参考にしてみてください。 初心者 ...

電動ジギング 2

2018年気になるのはなんといっても電動ジギング。 数年前はちょっと色モノ的な目線で見られていた電動ジギングですが、昨年あたりから状況は一変しました。 最近では乗合船でも必ず1人か2人は電動ジギングを ...

1万円以下のライトジギングロッド徹底比較 3

近海のライトジギングは手軽で初心者や女性にも非常に人気が高い釣りとなっています。 ライトジギングというのは「ライトなタックルでジギングをする」ことなので、対象魚は小物ばかりではなく非常に幅広い魚種を狙 ...

スロージギングロッドを徹底比較 4

スロージギングの人気が止まりませんね! ジギングのテクニックとして完全に定着した感があります! 回遊魚から根魚までなんでも狙えるスロージギングですから、これからはじめてみたい!という方も少なくないので ...

マイクロジギング 5

じわじわと人気が高まってきていた「マイクロジギング」ですが、いよいよ専用タックルも出てきて人気爆発寸前です。シャクリ不要!落として巻くだけで爆釣できてしまう「マイクロジギング」について解説したいと思い ...

-ジギング小物, スロージギング, メタルジグ

© 2020 ジギングタックル比較