アベット SXJ6/4

リール ジギングタックル スロージギング

スロージギング対応リール AVET(アベット) SXJ6/4

投稿日:

多彩な魚種が狙えるスロージギングが人気沸騰中です!

細糸で深場を狙うスロージギングは普通のジギングと道具を共用することができません。

エリアによって対象魚が完全に絞られている場合は船長に聞くのがイチバンですが、せっかく多彩な魚種が狙えるスロージギングですからいろいろなエリアでいろいろな魚を狙いたいですよね!

ギア比を変更できる2スピードのベイトリールなら浅場と深場で上手に使い分けることができます。

で、最近話題なのがAVET(アベット)のSXJ6/4というベイトリールです。

このカラーリング・・・・っ!まさにアメリカンですっ!

商品名:AVET(アベット)

型番:SXJ6/4

自重:425g

ギア比:High - 6.3:1(91.44cm/回転) Low - 3.8:1(53.34cm)

マックスドラグ:ストライク: 9lb (約4kg) フル: 14lb (約6.3kg)

ラインキャパ(PE):5号/190m 3号/340m

ラインキャパはダイワのキャタリナLD 20SHとほぼ同じくらいなので、1.5号で700m近く巻く事ができ深場でのスロージギングで威力を発揮しそうですね。

オシアジガーキャタリナに比べてマックスドラグが低めに抑えられていますが、細糸を使うスロージギングでフルドラグなんてことはありませんから問題ありません。

それより何よりウレシイのは2スピードだということです!

アカムツやクロムツなんかを狙う時にはハイギアが便利ですが、ビッグカンパチが相手となるとパワーが欲しくなりますよね・・・。

多彩な魚種が狙えるスロージギングだからこそ、臨機応変に対応できる2スピードの機能は魅力的です!

価格もお手ごろでこれからスロージギングを始めたい方にもオススメです!

おすすめ記事!

電動ジギング 1

2018年気になるのはなんといっても電動ジギング。 数年前はちょっと色モノ的な目線で見られていた電動ジギングですが、昨年あたりから状況は一変しました。 最近では乗合船でも必ず1人か2人は電動ジギングを ...

1万円以下のライトジギングロッド徹底比較 2

近海のライトジギングは手軽で初心者や女性にも非常に人気が高い釣りとなっています。 ライトジギングというのは「ライトなタックルでジギングをする」ことなので、対象魚は小物ばかりではなく非常に幅広い魚種を狙 ...

ジギングロッド 3

青物ジギングでロッドに求められる性能はやはりパワーです。 オフショアジギングではビッグサイズの青物(ヒラマサやカンパチ)が掛かっても反発力でしっかりと浮かせてくれるようなロッドが必要になります。 そこ ...

スロージギングロッドを徹底比較 4

スロージギングの人気が止まりませんね! ジギングのテクニックとして完全に定着した感があります! 回遊魚から根魚までなんでも狙えるスロージギングですから、これからはじめてみたい!という方も少なくないので ...

ライトジギングリール 5

ライトジギングとは比較的浅い水深のエリアで100g以下の軽いメタルジグを使うジギングのことを指します。 ハマチやサバのような小型青物、そして真鯛やシーバスがメインターゲットになります。 ライトジギング ...

-リール, ジギングタックル, スロージギング

Copyright© ジギングタックル比較 , 2018 All Rights Reserved.