igloo クーラーボックス

クーラーボックス

保冷力&コスパ最強!igloo(イグルー)クーラーボックスを徹底比較!

夏のジギングで特に気を遣うのが釣り上げた魚の保冷です。

クーラーボックスといっても保冷力には雲泥の差があり、比較的低価格なものに多い断熱材が発泡スチロールのものだと保冷力は期待できません。

とはいえ真空パネルを使用したクーラーボックスとなると非常に高価になってしまいますよね・・・。

そこでおすすめなのが!!!

保冷力十分なコスパ最強クーラーボックス

数日に渡る遠征釣行ではそういった断熱効果が高く尚且つ100L以上の大容量のものを用意する必要が出てくるかもしれませんが、一般的なジギングアングラーであればそこまでは必要ないでしょう。

基本的には日帰り、移動を考慮して一泊二日の釣行でも安心して使用できるクーラーボックスがベストといえます。

そこでオススメになるのがウレタンサーモ断熱材を使用したigloo(イグルー)のマリンウルトラシリーズです!

漁師や遊漁船に据え置きされていることでもわかるとおり保冷力はバツグンです!

その中でもマリンウルトラシリーズは釣りでの使用を前提に開発されているので、耐UV素材やステンレススチール製の金具を使用することで保冷力に加えて耐久性もアップしています。

igloo MARINE ULTRA 54

  • 容量:51liter
  • 外寸縦×横×高:36.5cm×62.5cm×38.5cm
  • 内部寸法 縦×横×高(cm),mm:30cm×56.5cm×29cm

ジギングでの使用が前提なので最低でも51Lサイズは必要になります。

横幅の内寸は約55cmありますので、3kgまでのカンパチやカツオなどがターゲットなら十分対応可能です。

このサイズならジギング以外の釣りなどにも使い回しが効くので使い勝手がいいですね!

しかしサイズのあるターゲットになるともう少し大きなサイズのクーラーボックスが欲しくなります。

igloo MARINE ULTRA 72

  • 容量:68liter
  • 外寸縦×横×高:40.5cm×72.5cm×41cm
  • 内部寸法 縦×横×高(cm),mm:29cm×60cm×33cm

内寸で60cmなので斜めにすれば80cm近いサイズまで何とか対応できます。

80cm以上がコンスタントに上がる場合やシイラのように長さのある魚やマグロや鰤などの大型回遊魚を狙うならもう1サイズ上げてもいいかもしれません。

igloo MARINE ULTRA 94

  • 容量:88liter
  • 外寸縦×横×高:40cm×84.5cm×45cm
  • 内部寸法 縦×横×高(cm),mm:28cm×73cm×35cm

igloo(イグルー)のマリンウルトラシリーズは水抜き栓や釣った魚のサイズを測ることができるメジャーが付いていますので夏のジギングにオススメです!

 

おすすめ記事!

1

冬のボーナス目前!ということで2020年最後のジギングタックル爆買いシーズンが迫ってきました! 今回は予算3万円でおすすめのジギング用のリールをご紹介したいと思います。 3万円のリールといえば脱初心者 ...

おすすめジギングロッド 2

近海ジギングにおすすめのロッドをアングラーのレベル別でご紹介いたします。 これからジギングをはじめる人はもちろん、そろそろ道具の買い替えを検討中のアングラーの皆様はぜひ参考にしてみてください。 初心者 ...

電動ジギング 3

2018年気になるのはなんといっても電動ジギング。 数年前はちょっと色モノ的な目線で見られていた電動ジギングですが、昨年あたりから状況は一変しました。 最近では乗合船でも必ず1人か2人は電動ジギングを ...

1万円以下のライトジギングロッド徹底比較 4

近海のライトジギングは手軽で初心者や女性にも非常に人気が高い釣りとなっています。 ライトジギングというのは「ライトなタックルでジギングをする」ことなので、対象魚は小物ばかりではなく非常に幅広い魚種を狙 ...

スロージギングロッドを徹底比較 5

スロージギングの人気が止まりませんね! ジギングのテクニックとして完全に定着した感があります! 回遊魚から根魚までなんでも狙えるスロージギングですから、これからはじめてみたい!という方も少なくないので ...

-クーラーボックス
-

© 2021 ジギングタックル比較