電動タイラバ

電動タイラバのリールにフォースマスター 300DHが最適な4つの理由

電動リールを使ったルアーフィッシングの中で特に注目なのが『電動タイラバ』です。 等速巻きが基本のタイラバは電動リールとの相性が非常によく、初心者でも好釣果をあげられるのでオススメです。 そこで今回は電動タイラバのリール選びの基準について解説したいと思います。 なぜ電動タイラバだと手巻きリールよりも釣れてしまうのか タイラバの他の人より多く真鯛を釣り上げるポイントは等速巻きです。 早巻きが有効な時もあれば遅巻きが有効な時もありますが、どちらの場合も同じ速度で巻き続けることが重要になります。 巻き上げの途中で ...

ReadMore

電動ジギング

電動ジギングにおすすめの電動リールと専用ロッド

2018年気になるのはなんといっても電動ジギング。 数年前はちょっと色モノ的な目線で見られていた電動ジギングですが、昨年あたりから状況は一変しました。 最近では乗合船でも必ず1人か2人は電動ジギングをしているアングラーがいますし、そういった人が竿頭になることも少なくありません。 今回は「なぜ電動ジギングは手巻きよりも釣れてしまうのか」、そして2018年おすすめの電動ジギングタックルについても解説したいと思います。 電動ジギングが手巻きリールよりも釣れてしまう理由 乗合船などで電動ジギングを使っているアング ...

ReadMore

マイクロジギングで絶対オススメのジグ3つ

マイクロジギングに絶対オススメのジグ3つ

超ライトなタックルと小さなジグで大型のターゲットを狙うマイクロジギングが全国各地で激アツです!今回はマイクロジギングでおすすめのジグをいくつか紹介したいと思います! ギアラボ マイクロフリップなしではマイクロジギングを語れない! なにはともあれ、マイクロジギングとマイクロフリップはセットのような存在です。 よく泳ぐ形状で「ただ巻きで釣れる」というコンセプトそのままに、落として巻くだけでガツンっとアタります。   マイクロジギングでは5cm程度の小さなジグを使いますが、それは群れで泳ぐイワシなどの ...

ReadMore

マイクロジギング

マイクロジギングなら初心者でも爆釣の可能性大!

じわじわと人気が高まってきていた「マイクロジギング」ですが、いよいよ専用タックルも出てきて人気爆発寸前です。シャクリ不要!落として巻くだけで爆釣できてしまう「マイクロジギング」について解説したいと思います。 マイクロジギングとは マイクロジギングというのは簡単に言えばライトジギングよりもさらにライトなジギングという感じでしょうか。 ライトジギングでは60g~100g程度のメタルジグを使いますが、マイクロジギングではさらに小さな30gから50g位のメタルジグを使います。 軽いルアーに合わせてラインも1号以下 ...

ReadMore

17炎月BB

17炎月BBにハイギアが登場!最軽量タイラバ専用リールの実力を検証!

炎月BBといえばタイラバ入門リールの代表格ですね!実売1万円チョイで買えるリールながら軽さと剛性を兼ね合わせたハイスペックなタイラバ専用リールです。昨年モデルチェンジされた17炎月BBではPG(パワーギア)のみの展開でしたが2017年はついにHG(ハイギア)が追加されました! 17炎月BBは上級機の炎月よりも軽い! 品番 ギア比 最大ドラグ(kg) 自重(g) 糸巻量(PE 号-m) 最大巻上長(cm) スプール寸法(径mm/幅mm) ハンドル長(mm) ベアリング 17炎月BB100PG(右) 5.5 ...

ReadMore

17オシアジガー

17オシアジガーはジギング最強リールなのか!?

ジギングリールとしてはおそらく一番人気のオシアジガーがついにモデルチェンジですね! 前モデルは2011年リリースだったのでおよそ6年経ってのモデルチェンジということになります。 17オシアジガーは11オシアジガーと比べてどのくらい進化したのか徹底チェックしてみたいと思います! 17オシアジガーは最新機構が満載のジギングリールに進化! 6年越しのモデルチェンジとなるオシアジガーですがまずは外観から見比べてみましょう。 11オシアジガーの1501HGの外観はこちら。 そしてモデルチェンジされた17オシアジガー ...

ReadMore

ライトジギングリール

ライトジギングにおすすめのリールを徹底比較してみました

ライトジギングとは比較的浅い水深のエリアで100g以下の軽いメタルジグを使うジギングのことを指します。 ハマチやサバのような小型青物、そして真鯛やシーバスがメインターゲットになります。 ライトジギングは本格的なジギングに比べて軽量なジグを使うので体力に自信のない人や女性でも気軽に楽しめるので人気が高まっています。 ライトジギング初心者におすすめのリール ライトジギングではPEラインの1号から1.5号をよく使います。 水深の浅いところを狙いますが根掛かりでラインブレイクすることがあるため、PE1.5号を20 ...

ReadMore

ジギングロッド

ジギングロッドを徹底比較してみました

青物ジギングでロッドに求められる性能はやはりパワーです。 オフショアジギングではビッグサイズの青物(ヒラマサやカンパチ)が掛かっても反発力でしっかりと浮かせてくれるようなロッドが必要になります。 そこで今回は初心者向けと上級者向けに分けて2017年オススメのジギングロッドを紹介したいと思います。 ジギングロッドの基本的な選び方 オフショアジギングと言えばブリやカンパチ・ヒラマサといった青物がターゲットになります。 青物のパワーを受け止めてしっかりと浮かせるためにはジギングロッドにも相応のパワーが必要です。 ...

ReadMore

ジギングリール

ジギング用リールを徹底比較してみました

青物のようなパワーのあるターゲットを相手にするジギングでは、リールにも相応のスペックが求められます。 ブリやカンパチを確実に仕留めるためには、耐久性、防水性、そして何よりも巻き上げのパワーを重視したリール選びが重要ですね。 そこで今回は2017年のジギングでオススメのリールを、アングラーのレベル毎にスピニングとベイトに分けてご紹介させて頂きます! ジギングリールの2017年のトレンドはどうなる? 最近のジギングリールは防水性能がかなり良くなってきています。 ジギングでは海水を浴びてしまう機会が多くなるので ...

ReadMore

真鯛

スパイラルガイド採用の最強タイラバロッド4選

タイラバの等速巻きにはスパイラルガイドのロッドが最適です。 最近はいろいろなメーカーからスパイラルガイド採用のタイラバロッドがリリースされていますので、今回はその中からおすすめの4選を紹介したいと思います。 スパイラルガイドの何が良いのか ベイトリールが好きなのでタイラバだけじゃなくジギングでもベイトタックルを多用しています。 ただどうしても気になるのがラインとブランクスの接触なんですよね。 ベイトロッドを使っているとルアーや潮の重みで竿が曲がった時にラインがロッドにペタっと貼りついてしまいます。 これで ...

ReadMore

Copyright© ジギングタックル比較 , 2018 All Rights Reserved.