リールラインストッパー

リール ジギング小物 ジギングタックル

【アンバージャック】リールラインストッパーSALT WATER BOY'S

投稿日:

アンバージャックからおもしろい商品が出ましたねー!

その名も「リールラインストッパーSALT WATER BOY'S」

コレはベイトリール使いなら絶対に欲しいアイテムです!

リールにリーダーが巻きこんでラインがクロスしてしまったり、レベルワインダーに何度も通し直した経験はありませんか!?

スピニングリールだとリーダーを挟んでおくクリップがあるんですが、ベイトリールにはそういった機能がないんですよね・・・

そこで、ベイトリールにその機能をプラスしようというのがこのリールラインストッパーSALT WATER BOY'Sというアイテムなんです!

これを装着しておけばリーダーがスプールに巻き込む心配はなくなります!

装着もとても簡単です。

ラインストッパー取り付け方法

 

オシアジガーやリョウガ・ソルティガのような丸形リールには基本的に対応!

その他にアブガルシアのソルティーステージレボ系やダイワの紅牙にも対応しています!

リール保管時にラインがクロスしてしまうといざ実釣の時にラインがスムーズに放出されなくなってしまいます。

ラインがスムーズに出ないと釣果が落ちてしまうばかりかオマツリやラインブレイクの原因にもなりますから、こういった簡単なアイテムで回避できるならやっておいた方がイイですね!カラーもレッド・ブルー・グリーン・ブラックの4色から選べるので、タックルに合わせてチョイスしてみてください!

 

おすすめ記事!

電動ジギング 1

2018年気になるのはなんといっても電動ジギング。 数年前はちょっと色モノ的な目線で見られていた電動ジギングですが、昨年あたりから状況は一変しました。 最近では乗合船でも必ず1人か2人は電動ジギングを ...

1万円以下のライトジギングロッド徹底比較 2

近海のライトジギングは手軽で初心者や女性にも非常に人気が高い釣りとなっています。 ライトジギングというのは「ライトなタックルでジギングをする」ことなので、対象魚は小物ばかりではなく非常に幅広い魚種を狙 ...

ジギングロッド 3

青物ジギングでロッドに求められる性能はやはりパワーです。 オフショアジギングではビッグサイズの青物(ヒラマサやカンパチ)が掛かっても反発力でしっかりと浮かせてくれるようなロッドが必要になります。 そこ ...

スロージギングロッドを徹底比較 4

スロージギングの人気が止まりませんね! ジギングのテクニックとして完全に定着した感があります! 回遊魚から根魚までなんでも狙えるスロージギングですから、これからはじめてみたい!という方も少なくないので ...

ライトジギングリール 5

ライトジギングとは比較的浅い水深のエリアで100g以下の軽いメタルジグを使うジギングのことを指します。 ハマチやサバのような小型青物、そして真鯛やシーバスがメインターゲットになります。 ライトジギング ...

-リール, ジギング小物, ジギングタックル
-

Copyright© ジギングタックル比較 , 2018 All Rights Reserved.