リール ロッド

キハダ!ブリ!カツオ!キャスティングロッドを徹底比較!

投稿日:

キャスティングの準備はしていますか?

これからの季節、ジギングタックルだけでなくキャスティングタックルも船に乗せておけば、ナブラを見つけてキハダマグロやカツオ、ブリなどの大型回遊魚を狙うことができます。

30kg以上を専門的に狙うとなればタックルもしっかりしたものが必要になりますが、15kg程度であれば比較的ライトなタックルとPE2号でも十分取り込むことができます。

そこで今回は15kgまでのキハダ・カツオ・ブリをターゲットにしたキャスティングタックルのご紹介です!

メジャークラフト クロステージ CRC-68L

まずはお約束のメジャークラフトから新作のキャスティングロッドです!

トゥイッチやテクニカルなジャーキングを得意とする軽快なモデル。ライトタックルを駆使したやり取りを楽しみたいアングラーにオススメ。やや短めのグリップだからこそ小技が冴える。安心のKガイド採用。

Length(ft):6'8"
Lure(g):10-45
PE.Line(号):1-2
Action:REGULAR FAST

1万円を切る価格帯でALL Kガイド搭載!

少し短めのレングスがちょうど扱いやすいです。

カツオやワラサ、シイラなどをキャスティングで釣るには少しライトなタックルの方が断然楽しめます。

ガチガチのツナロッドだとリールをクルクル巻いてくるだけで上がってきてしまうので物足りないですよね。

通常のジギングタックルに+@としてキャスティングロッドを持ち込むならこのクラスが最適です!

 

キャスティング用リールはダイワ3500番シマノ5000番

これにあわせるリールはシマノだと5000番、ダイワだと3500番クラスがマッチします。

最近発売された'14スフェロスSWは安いのにハイスペックです。

X-SHIP、AR-Cスプール搭載でキャスティングにも十分使用できます!

もう少し予算に余裕があるならダイワの新作「ブラスト 3515PE-SH」もおすすめです。

 

この価格帯でマグシールドを搭載しているので、これまでのリールに比べて耐久性が大幅にアップしています。

最大ドラグは8kg、PE2号が150m、ギア比は6.2(最大巻取106cm)とキャスティングゲームに最適なスペックです。

ハンドルもパワーゲームに向いたものなので快適に使うことができますね!

15kgまでのキハダ、カツオ、ブリをターゲットとしたキャスティングゲームならガチガチのタックルは必要ありません!

気軽に準備してジギングタックルと一緒に船に持ち込みましょう!

おすすめ記事!

電動ジギング 1

2018年気になるのはなんといっても電動ジギング。 数年前はちょっと色モノ的な目線で見られていた電動ジギングですが、昨年あたりから状況は一変しました。 最近では乗合船でも必ず1人か2人は電動ジギングを ...

1万円以下のライトジギングロッド徹底比較 2

近海のライトジギングは手軽で初心者や女性にも非常に人気が高い釣りとなっています。 ライトジギングというのは「ライトなタックルでジギングをする」ことなので、対象魚は小物ばかりではなく非常に幅広い魚種を狙 ...

ジギングロッド 3

青物ジギングでロッドに求められる性能はやはりパワーです。 オフショアジギングではビッグサイズの青物(ヒラマサやカンパチ)が掛かっても反発力でしっかりと浮かせてくれるようなロッドが必要になります。 そこ ...

スロージギングロッドを徹底比較 4

スロージギングの人気が止まりませんね! ジギングのテクニックとして完全に定着した感があります! 回遊魚から根魚までなんでも狙えるスロージギングですから、これからはじめてみたい!という方も少なくないので ...

ライトジギングリール 5

ライトジギングとは比較的浅い水深のエリアで100g以下の軽いメタルジグを使うジギングのことを指します。 ハマチやサバのような小型青物、そして真鯛やシーバスがメインターゲットになります。 ライトジギング ...

-リール, ロッド
-

Copyright© ジギングタックル比較 , 2018 All Rights Reserved.